酒井形成外科 診察予約

 

まぶたの美容外科手術

オーダーメードのデザイン

理想的な二重まぶた手術には、医師の技術と感性がとても大切です。

酒井形成外科では、どんな手術でも細心の注意を払います。
二重まぶたの手術や、加齢に伴うまぶたの弛みやしわ、眼瞼下垂も得意としています。
さらに、他院での修正にも力を入れています。

酒井形成外科では、ひとりひとりの個性や要望にお答えすべく、オーダーメイドのデザインを重要と考え、主治医と十分カウンセリングできるよう心掛けております。

形成外科的縫合による綺麗な傷痕

上瞼の皮膚は薄く、手術の後の傷痕は目立ちにくいものです。
しかし、手術技術、特に縫合技術が未熟では、傷痕を完璧な美しさに表現できません。
形成外科専門医の縫合技術で最も大切なことは、切開した皮膚と皮膚をピッタリ合わせることです。
酒井形成外科では、マイクロサージェリー(顕微鏡下手術)で切開した皮膚を丁寧に縫合しておりますので、二重まぶたの傷痕も非常に目立ちにくくなっております。