医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

脂肪吸引の症例

酒井形成外科では、ダイエット点滴ダイエットに最適なサプリメントもございます。ご興味のある方は、美容皮膚科の点滴・サプリメントのページをご覧下さい。

症例1 大腿部脂肪吸引

下の写真の左側は、太もも(大腿部)の脂肪吸引術前の状態です。

術前正面

術後正面


丁寧な脂肪吸引術を行なえば、術後(上の写真右側)の皮膚表面の凸凹感はありません。

症例2 大腿部脂肪吸引

術前正面

術後背面


術前背面

術後正面


太もも(大腿部)の脂肪吸引の症例2です。
脂肪吸引手術の成功には手術技術自体のレベルもありますが、術後の計画的な食事ダイエットも大切です。

症例3 腹部脂肪吸引

術前正面

術後正面


腹部の脂肪吸引手術では微妙な曲線の描出に注意を払い、けっして皮下脂肪を採り過ぎないことが大切です。

症例4 腹部脂肪吸引

術前正面

術後正面


術前側面

術後側面


腹部の脂肪吸引では、腹直筋の辺縁の形態と横腹(側腹部)のくびれを描出することに注意を払います。

症例5 上腕脂肪吸引

術前

術後


二の腕(上腕)の脂肪吸引は肘のしわを利用した目立たない切開で行ないます。
いわゆる「振り袖腕」の改善です。局所麻酔で十分手術が行なえますので、日帰り手術が可能です。脂肪吸引手術の中ではカジュアルな手術法です。

症例6 顔、顎下の脂肪吸引

術前

術後


顔の脂肪吸引は術後に凸凹感がでることもあり、大変気を使います。
頬などの大胆な脂肪吸引は、控えたほうが無難でしょう。

症例7 顔、顎下の脂肪吸引

術前正面

術後正面


術前側面

術後側面


術前正面

術後側面


この脂肪吸引症例では脂肪吸引後の弛みを考慮し、フェイスリフトを同時に施行しています。顔や顎下の脂肪吸引では、単純な脂肪吸引は弛みが起りやすく老人顔になってしまうこともありますので、主治医と術前によく相談しましょう。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから