医療法人社団 形成会 酒井形成外科 / 美容外科・美容皮膚科・形成外科 / 東京都豊島区 / JR大塚駅から徒歩1分
美容外科/美容皮膚科の診察予約

脂肪注入・高濃度脂肪注入のよくある質問

脂肪注入に関する一般的なQ&A

脂肪注入では何日ぐらい腫れますか?またお休みできる期間が長ければ、吸収されるのを見越してたくさん脂肪注入できますか?

よく美容外科で行っている脂肪注入について教えて下さい。
何日間くらい腫れますか? 人に気づかれないためには何日くらいお休みをとれば良いでしょうか?

少量の脂肪注入であれば、2〜3日の休みで十分と考えます。

お休みできる期間が長ければ、吸収されるのを見越して沢山脂肪注入できますか?

吸収には2〜3か月はかかります。また、多量の脂肪注入は吸収率も高くなるばかりでなく、腫れや凸凹感も増加します。適度が良いのですが、多めでもかまいません。

また、アプトスやワプトスなどをした後に、法令線や頬などに脂肪注入することは可能ですか?

可能ですが、アプトスの施術には注意は必要です。

    
注入の注射針が糸にぶつかって切れたり傷ついたりという可能性もありますか?

無いとは言い切れませんが、まずありません。それ以前にアプトス等はそれほどフェイスアップに貢献できる素材ではありません。

脂肪注入したのですが、定着率がいいのかちょっと下膨れのようになってしまいました。フェイスラインとちょっと凸凹になっているところを治したいのですが。

何度かそちらで脂肪注入をしていただいたのですが、定着率がいいのかちょっと下膨れのようになってしまいました。一年以上経つのですがまったく吸収されないので、今度は少し脂肪吸引の手術を受けようと思っています。
フェイスラインとちょっと凸凹になっているところを治したいのですが、一回で本当にすっきりするのでしょうか?また凸凹になってしまったら修復は可能ですか?あと、針はどこから入れるのですか?手術後の腫れや傷はとても目立つのですか?

まず、診察してみましょう。注入脂肪の1回目の定着率はせいぜい20%程度ですので、1回で凸凹になることはあまり考えられません。
もし、凸凹したような状態があれば、少量の脂肪吸引も修正の方法の一つになる可能性はあります。吸引管の挿入部位は吸引場所により異なります。いずれ1mm程度の傷痕ですので、ほとんど目立ちません。 まずは、状態を診察して見ましょう。

超音波美顔器を使うと脂肪が吸収されてしまうというのは本当でしょうか。また、顎先に脂肪注入はできますか?

美容整形に興味があります。教えていただきたいことがあるのですが… 私は顔の頬がこけているので脂肪注入を考えています。(頬骨とエラが張っているのが原因だと思います。子供の頃は丸々としてのですが…)
それで、お聞きしたいのですが、超音波美顔器を使うと脂肪が吸収されてしまうというのは本当でしょうか?定着してしまえば、何をしても大丈夫でしょうか?

医療用の超音波手術機器はかなり高度のエネルギーを発生しますので、脂肪注入部位にこの手術器を使うと確かに注入した脂肪は破壊されてしまうと思います。
しかし、一般のエステや家庭用の美顔器はそのエネルギーが医療用の1/1万だったりするわけで、肌にあてた位では注入脂肪に影響を与える事はありません。

    
また、顎先が四角く、割れているのですが、顎先に脂肪注入はそちらではや っていないのでしょうか。

どこでもだいたいは注入可能です。ただし、顎割れに脂肪注入は無効の場合もあります。

脂肪注入は冬にやった方がいいというのは本当ですか?また、注入後、スノーボードや水泳など激しいスポーツをしてはいけないという期間はありますか?

色々書き込みなど見て載っていたのですが、脂肪注入は冬にやった方がいいというのは本当ですか?

脂肪注入は季節限定ではありません。つまり、その話は本当ではありません。

    
注入後、スノーボードや水泳など激しいスポーツをしてはいけないという期間はありますか??

術後1週間程度です。水泳は10日ほどしてからが良いでしょう。

    
私は東京から離れているところに住んでるのですが、私のように遠方から脂肪注入の手術をされに来られる方はいらっしゃいますか?近くで出来ればいいとは思うのですが、値段がとても高いので、そちらでお願いしたいなと思っているのですが…。

通常脂肪注入は1回の定着率が20%程度ですので、数ヶ月〜数年にわたり、その後数回の施術が必要になります。
そのため1回の治療費が高いと、トータルの治療費が「まるでうそ」のような価格になってしまいます。
また、この事実からできれば近くの病院が良いのでしょうが、あなたのように遠方からの患者さまも当院では多いですね。

    
カウンセリング後すぐ手術も可能ですか?

可能ですが、できたら血液検査だけはしておきたいと思います。どうしてもカウンセリング後すぐという場合は、もちろん予定は入れますので、カウンセリングの際、その旨受付に言っていただき手術も予約してください。

脂肪注入の時はその都度脂肪吸引も行うのでしょうか?また、折角定着しても老化は止まらないので、何年かするとまたこけてきてしまうのでしょうか?

私は40歳代の女性ですが、突然の閉経で一気に肌に老化が進み?頬はこけてしまうし目の下のたるみに溜息が出てしまいます。いつか脂肪注入したいなと思っておりました。
一気に注入してしまうと、いきなりおたふく状態で誰が見ても病気と間違えられてしまうと思っておりました。
3〜5回に分けて注入と知り納得はいくのですが不安も生まれまして。脂肪吸引の方もその度にするのですか?

脂肪の注入を3〜5回に分けるという意味は、1回の注入での脂肪の定着率が20%ですから、たとえば1回めを、やや控えめに注入したとして2ヶ月くらいで元に戻ってしまった、という感覚でしょう。
そこで2回目ですが、また20%で1回目と相まってやっとややふっくらしたかな、という感じを受けるかもしれません。 でも3〜6ヶ月で、やっぱりかなり吸収されてしまったと感じるかもしれません。
そこで3回目、ここでやっと多少満足という方が多いのです。 だとしたら、1回に200%も多量に注入したら…、注入後ぼったり、でこぼこ、しかしすぐ吸収されませんので、かなりダウンタイムを我慢せねばなりません。
というわけで、脂肪注入は何回かの手術が必要なのです。脂肪注入では、まず注入脂肪をあなたのどこからか採取しなくてはなりません。これをドナーといいます。手術ごとにドナーは探さねばなりませんね。大抵は太もも外側が良い場所です。

せっかく定着しても老化は止まりませんから何年かするとまたこけてきてしまうのでしょうか?

もちろんその可能性は大です。しかし、その時また、脂肪注入の計画を立てると良いでしょう。

目の下のたるみも気になっています。色白肌で皮が薄いが為に傷痕と内出血しやすい体質なのでなかなか決心がつかない状況です。
目の下の脂肪吸引は危険でしょうか?

目の下の脂肪吸引はできません。たとえ出来たとしても、下眼瞼がより大きく弛みます。下眼瞼の弛みはあくまで皮膚や皮下のたるみがポイントです。これを矯正しないと何の効果もありません。

地元では美容整形外科医院が少ないのですが、脂肪注入の手術はどこで受けても特にトラブルのない手術でしょうか?

40歳半ばの女性です。長年やせこけたほほに悩んでます。数年前より脂肪注入の美容外科の手術を考えていました。
酒井形成外科さんのホームページで詳しい説明等を見て、手術を決意しました。
ただ仕事、および遠方のため費用(旅費)のことを考えると、貴医院での治療を希望してもなかなか困難です。地元では美容整形外科医院が少ないのですが、脂肪注入の手術はどこで受けても特にトラブルのない手術でしょうか?

脂肪注入は大変技術のいる手術です。もちろん十分手術を熟知していればトラブルは起らないと思いますが、一体どれだけその医師に知識があるかはなかなか分からないものですよね。日本形成外科学会専門医の医師なら、まず、問題は無いと思いますが…。

カウンセリング当日に脂肪注入の手術を希望しています。

以前にも脂肪注入のことで相談しました。
他院で行って、逆に法令線が目立ったという悩みでした。
結局1ヶ月経つと吸収され目立たなくなりました。是非、酒井形成外科さんで脂肪注入をお願いしたいのですが、法令線と唇を希望しています。 当日手術というのはできますか?

手術治療は医師のきちんとした説明(インフォームドコンセント)が大切です。
また、手術治療の決定までは患者さまに考える時間も大切と考えます。
しかし、遠方からの患者さまにとっては、時間の問題もあり、できたらカウンセリング、当日手術希望もあります。
もちろんお引き受けもいたしますが、もう一つ問題がありまして、術前の血液検査が必要なことです。きちんとした医療機関では院内感染予防の目的と医療事故の防止のため、定期手術では術前検査が厚生労働省の指導にあるのです。
そこで、できたら当院で術前検査を受けていただきたいのですが、結果が出るまで1週間ほどかかります。お急ぎの方はお近くの医療機関で次の検査結果をいただいて持参して下さい。 HIV、C型肝炎、B型肝炎、梅毒の有無検査、血算、出血凝固反応検査。
一般に外来小手術用検査と言えばわかるかもしれません。

脂肪注入は、なぜ3〜6ヶ月おきに5回くらいの回数が目安となるのでしょうか?

若返りのために、頬に自己脂肪注入を考えています。いくつか教えていただきたいのですが… なぜ3〜6ケ月おきに5回くらいの回数が目安となるでしょう。
また、どうしてそのような手術方法を選択しているのでしょうか?他院では「顔などのようにそれほど大量に注入する必要のない部位で3回から5回の手術が必要というというのは手術方法に問題があるのではないかと想像したくなります。」という意見もあります。
酒井形成外科では、採取した脂肪の処理方法にどのようなやり方をとっているのでしょうか? また、なぜ何回かにわけて手術をする方法をとられているのでしょうか? 私としては確かに、何回かにわけて徐々に頬が膨らんでいくほうが手術したことがバレないので理想なのですが、手術に対する体の負担やかかる時間(そのつど術後腫れるでしょうし…)のことを考えると心配なのです。 よろしくご回答のほどお願いします。

脂肪注入では、各医師それぞれ方法があるようです。
なかには脂肪幹細胞を抽出してそれを移植するなどという意見もあります。 一般的には(教科書的)には、脂肪をドナー(腹部や大腿部の皮下脂肪)から吸引採取し、これを洗浄し赤血球などを除去してから、レシピエント(あなたの場合頬の皮下)に注射で注入します。
定着率が20〜30%ですから、ややオーバーに入れると計算上では3回程度で目的を達する事になります。
しかし、実際は思うように定着しませんので、患者さまには少し多めの回数をお話ししておくと問題が少ないと考えます。
なにしろ、年間200例以上の症例を重ねるとおのずと治療の実際がみえてくるものです。
「手術法に問題が…」という医師は、おそらく実際の経験が少ないのではないでしょうか。または、患者さまが途中で「3回くらいと言っていたのに、ぜんぜん膨らまない。」と言って、あきらめて来院しなくなることに気づいていないこともあります。というのも、当院には他院で脂肪注入したが、すぐ無くなってしまった。ということで、来院される方が後をたたないのです。
おそらく、術前の説明不足が患者さまに不信感を与えているものと考えます。

男性で痩せている人の場合、本当に脂肪は吸引できるのでしょうか? (20代・男性)

ここ4年ぐらいで頬がすごくこけてきてすごく悩んでおります。もともと痩せ体型で、173cmの57キロです。胃腸も弱いせいかと思っております。食事法などいろいろ試しましたが、ふくよかに頬を太らせることができません。 男性で痩せていても脂肪吸引できますでしょうか?

多量でなければたいていなんとかなります。

腹部の脂肪を吸引した部分は、弾力包帯やウエストニッパーをつかって圧迫するとありましたが、期間はどれぐらいでしょうか?

注入脂肪量はさほど多くはありませんので、3日〜5日間程度で良いでしょう。

実はこの圧迫が一番辛いと思っておるのですが正しいでしょうか?

全然つらくないです。ただ腹巻きをする程度ですから。

吸引部分と注入部分の痛みは、本当に筋肉痛ぐらいのものなのでしょうか?
人によってはすごい痛みを生じる場合もあるのでしょうか?

痛みの表現は人それぞれですので…。
でも多くの人はさほど痛そうではありません。また、麻酔をしっかり行いますので、あまり心配ありません。

吸引部分と注入部分が術後、内出血を起こし、紫色になると書いてありましたが、どの程度なのでしょうか?
手術の翌日に仕事が合った場合、やはり人には分かってしまうものなのでしょうか?

手術翌日では腫れがありますので、そのほうがむしろ目立つという感じですね。内出血の色は脂肪採取部位で目立ちます。でもそこは、太ももやおなかなど露出部位ではないので人に気ずかれることは無いでしょう。
脂肪注入部位では、大きな内出血が起こることは少ないと考えています。

どの位で、その色は消えるのでしょうか?

1〜2週間です。

頬の注入部分は、具体的にどの辺りから注入するのでしょうか?

注射針の痕が目立ちにくい所を選びます。

脂肪幹細胞移植(注入)について

最近いろいろなホームページに脂肪幹細胞移植というのがあります。これをおこなうとほぼ100%脂肪が定着し、手術も1回で済むと書いてあります。特に脂肪幹細胞移植による豊胸術がとても良いと書いてありました。脂肪幹細胞移植とはどのようなものなのでしょうか?

そもそも幹細胞とは、身体の細胞の中で何に分化するか決定されていない細胞をさします。細胞化学的に、幹細胞には発生の際でてくる「胚性幹細胞」と成人の身体に存在する「体性幹細胞」があります。
胚性幹細胞とは、人体が母体で発生する(精子と卵子の合体から1この細胞が分裂し10ヶ月ほどで赤ちゃんにまで分化する過程)間にいろいろな組織に分化する前の段階の細胞をいいます。
また、体性幹細胞とは、すでに成人でも皮膚や消化管の粘膜、髪の毛や血液の様に日々代謝する細胞の前段階の細胞を指します。
かつては成人の幹細胞は、ごく限られた臓器にのみ存在するといわれていましたが、最近の研究ではいろいろな臓器にそれぞれの幹細胞が発見されるようになりました。脂肪組織も例外ではなく、そこにわずかではありますが、幹細胞が見つかっています。これが脂肪幹細胞です。 脂肪幹細胞は、増殖因子の種類をいろいろ作用させると脂肪組織だけでなく他のいろいろな細胞に変化する能力を持っています。しかし、脂肪幹細胞は周囲に脂肪細胞が多数あると成熟脂肪組織を構成する脂肪細胞に移行しやすいと言われています。
そこで、患者さまから脂肪組織を採取し(脂肪吸引)、脂肪幹細胞を分離します。その後、採取した脂肪幹細胞を培養し、数万倍の脂肪幹細胞を組織培養医学の技術で増加させます。これには特殊な技術と無菌室という細胞工学の工場(ラボラトリー)が必要で、また、数週間の培養時間を要します。
こうして、患者さまから採取した脂肪細胞から分離培養し数週間後に多数の脂肪幹細胞を作り、これに再度当患者さまから採取した脂肪組織を混入し、必要な所に移植する手術を脂肪幹細胞移植という訳です。

他院のホームページには脂肪幹細胞注入は比較的簡単にできるような事が書かれています。しかし、価格的にはかなり高価ですが、ほんとうに簡単にできるものなのでしょうか?

脂肪幹細胞は、通常の脂肪吸引で採取された脂肪組織から分離すると、あまりにわずかすぎます。本当の意味での脂肪幹細胞移植は採取した脂肪幹細胞を数週間かけて培養しなくてはなりません。
それには大学の研究室並みの無菌室・細胞培養室が必要です。また、技術技師や専門の医師も必要です。このような施設や技術員がいれば、日本では技術的には幹細胞を分離培養製造するのは簡単ともいわれています。しかし、それだけの施設を病院内に作り、技術員を雇用するのは、とても簡単とはいきません。

そこのホームページにはその日の内に簡単に脂肪幹細胞移植ができるとありました。しかし、価格は一般の脂肪注入よりかなり高めです。もし、1回で脂肪注入が完成するとしたら、是非試してみたいのですが、酒井先生はどのようにお考えですか?また、酒井先生の所ではこのようなことは施術していらっしゃいますか?

厳密に脂肪幹細胞移植というのは、簡単には行えません。しかも、定着率もどうやら100%とまではいかないようです。そもそもその日に簡単にという説明はかなり怪しいと感じます。
最近、脂肪幹細胞移植とまではいかないまでも幹細胞の濃度を濃くするという技術は比較的簡易に行えます。もしかすると、この事を安易に「脂肪幹細胞移植」と唄っているのではないかと思います。
当院でも、さすが、ラボラトリーはありませんので「脂肪幹細胞移植」はできませんが、高濃度脂肪注入という、定着有効脂肪や幹細胞を濃縮した状態を作り出し、今までより濃い状態の脂肪注入は行っています。

脂肪幹細胞移植による豊胸術はどうなのでしょうか?酒井先生のお考えをお聞かせ下さい。

単純な脂肪注入による豊胸術は、3ヶ月ほどでかなり吸収されてしまうため、効果的に問題が多いとされてきました。さらに、乳房への注入脂肪は石灰化が問題視されています。
乳がんの早期発見ではマンモグラフィーという特殊なレントゲンを使います。これで、乳房内の微細な石灰化を見つけるのです。ところが、脂肪注入を受けた乳房では比較的大きな石灰化がおこっているため、乳がんの発見を妨げると言われるようになってきました。つまり、脂肪注入による豊胸術は、単に手術があまり良い結果を生まないばかりか、乳がんの早期発見を妨げると指摘されて来たわけです。
しかし、最近の研究で脂肪幹細胞移植では、脂肪の定着が良くまた、新たな脂肪細胞の増生も見込まれる事や、石灰化がおこりにくいといわれています。確かなエビデンスが多数発表されてはいませんが、この事を信じるなら脂肪幹細胞移植による豊胸術は良い治療と考えても良いでしょう。
しかしながら、まだ、研究として時間が短い事から、石灰化の否定や定着率の向上は、にわかには信じられないというのが私の正直な意見です。さらに、ラボラトリーの設置や技術員の常勤を考えると経費的に一般クリニックでは脂肪幹細胞移植治療は難しいと考えます。では、そのような請負会社があればどうか、というと日本国ではその法整備が未完なのです。
しかし、現在、皮膚培養、移植治療に対しては厚生労働省が認可をし、現在健康保険適応にもなっています。いずれは、軟骨培養や角膜移植、脂肪移植等にも適応されるかもしれません。そうすれば、個人クリニックでの脂肪幹細胞移植もあながち夢ではなくなるかもしれません。

まぶたの脂肪注入のQ&A

他の美容外科で脂肪注入をしましたが、入れた部分が両目ともびっこで盛り上がり、新たに皺もできてしまいました、なんとか改善したいと思いますが解決策はありませんか?

酒井形成外科HPを拝見し素人にもわかりやすく説明してあったのでメールします。以下質問です。
他の美容外科で脂肪注入をしましたが、そのことでご相談します。目の下の脂肪除去後、陥没してしまったので脂肪注入をしました。入れた部分が両目ともびっこで盛り上がり、特に笑うと目立ち新たに皺もできてしまいました。
入れてから1年半ヤグレーザーなどでなじませるようにしましたが、状況はあまり改善されません。担当医は目を覆っている肉を前に引っ張れば、一番効果があると言いますが、一度こんな結果を出してしまったドクターにわざわざ再度この複雑なオペを頼む気は毛頭ありません。
なんとか改善させたいと思っていますが、解決策はありますか?
もう精神的にツライので、できればリスクも少なく失敗のない方法で改善したいと思っていますが、オペが必要ならそれも考えたいとも思っています。
どんな方法がありますか?またオペの場合ダウンタイムはどのくらい必要ですか?

拝見してみないとなんとも言えませんが、まず、手術で凹んでしまったということですから、絶対的組織が不足している状況が伺えます。そこに脂肪注入で修正というのは良くあるパターンで決して間違った方法ではありません。
ただし、 目の下の脂肪注入は位置や量によって、やや凹凸が生じることもあり注意は必要です。
現在の形成医療では、レーザーでこの症状を改善させるというのはちょっと無理があるようですね。手術でリカバリーするしかないでしょう。
まず、下眼瞼(かがんけん)を剥離し、瘢痕(はんこん)または、凸凹を起こしている注入脂肪を除去します。その後、筋肉(眼輪筋)でなんとかへこみを改善させるように(筋弁などの利用等)考えます。だめなら、脂肪移植、筋膜移植などを考慮します。 ダウンタイムは1ヶ月くらいで、しばらく皮膚表面に違和感があると思います。

凸凹した下眼瞼を剥離し、瘢痕または、凸凹を起こしている注入脂肪を除去することは大変複雑なオペのように思いますが、どんなリスクが考えられますか?
また、ただ瘢痕または、凸凹を起こしている注入脂肪を除去し、余剰皮膚を切除することで改善はされませんか?

あなたの手術を行った医師は最初の手術の後脂肪注入をしている、という事実は、おそらく「取りすぎたから再度注入しよう」と考えたのでしょう。
とすると、注入脂肪を取り去れば、「また凹みが出てくる」と想像されるわけです。これを防ぐために、何らかの手段が必要と思われます。もちろん手術を進める途中で、脂肪の移植が不必要と考えられれば、単純に注入脂肪除去と皮膚の必要最低の切除だけで済ませられるでしょう。

頬の脂肪注入のQ&A

法令線が気になっていまして、他の美容外科で脂肪注入をしましたが、何のためにやったかわからないくらい法令線が以前より強調されました。

はじめまして、30歳代後半の女性です。顔の脂肪注入の質問です。実は酒井形成外科で行いたかったのですが、遠方のため、東京出張が時期的に少なくあきらめました。
半年ほど前に近くの、顔面の脂肪注入を得意といわれている美容外科クリニックで行いました。
法令線です。もともと右が特に気になってまして、院長先生も多く入れたとのことでしたが… 術後すぐに、右の法令線の上がプクっとまるでヒアルロン酸を入れたように盛り上がり法令線が谷のように凹んでいるのです。
マッサージするようにいわれ、少しはましになりましたが、何のためにやったかわからないくらい法令線が以前より強調されました。院長先生の話では、法令線も癒着していると盛り上がらないということでした。癒着しているということはあるのでしょうか?

法令線の下は、リガメントによって筋肉が骨にしっかりくっついています。そのため、単に脂肪注入をするとやわらかい頬側に脂肪が入り込み、余計に法令線は目立ってしまいます。
通常、法令線への脂肪注入では、皮下を剥離(はくり)してから注入することも必要です。

再度注入したら改善する可能性はありそうでしょうか?

改善はできると思います。

酒井形成外科で脂肪注入する場合、何回くらい通院が必要でしょうか?

カウンセリング、手術日、手術翌日(初回のみ)、1週間後、1ヶ月後といった具合です。多数回の手術が必要になるため2回目以降の脂肪注入手術では手術のみ行い、ご自分の判断で次回の注入時期を決めても良いと思います。

最近、頬がこけてきてとても気になっています。脂肪注入を考えていますが、仕事をしているので注入後の腫れが心配です。

頬の脂肪注入についてご相談します。私は40歳代の女性です。最近、頬がこけてきてとても気になっています。
脂肪注入を考えていますが、仕事をしているので注入後の腫れが心配です。やはり、脂肪注入後は何日間かは仕事を休んだほうがいいのでしょうか?

控えめの注入であれば、あまり腫れは心配ないはずです。ですから、最初はやや控えめの注入をめざします。それも最初は、腫れや内出血のことを考慮し、念のため3〜7日程余裕のある時に手術を受けるようにした方が安全でしょう。
酒井形成外科では、2回目以降の方は、実に気軽にカジュアルに手術をお受けになっています。

頬に脂肪注入した場合、腫れると聞いたのですが、外にでられないほどでしょうか。自然に落ちついてくるのはどのくらいかかりますか?

頬の脂肪注入に関心があります。頬に脂肪注入した場合、腫れると聞いたのですが、外に出られないほどでしょうか。自然に落ちついてくるのはどのくらいかかりますか?

もちろんある程度脂肪を注入するわけですから腫れというより膨らみが出ると考えるべきでしょう。
少量の注入でしたら、手術当日でも殆ど問題はありません。ただし、脂肪注入の場合定着率は20〜30%程度ですから、やや多めに入れた方が良い場合もあります。その場合、落ち着くのに1ヶ月程度かかり、その間はちょっとぷっくりした感じになるかもしれません。

頬にたるみがでていますが脂肪注入するとほうれい線はよけい目立つようになりますか?また骨格から頬に注入してもすぐとれてしまいますか?もともと顔にお肉のないタイプの場合何回くらい脂肪注入が必要でしょうか?

頬と目のした、こめかみ、上下唇の脂肪注入を希望しています。 酒井先生は、脂肪注入の手術は沢山されているのでしょうか?
頬にたるみが出ていますが、脂肪注入すると法令線は余計目立つようになりますか?
また骨格から頬に注入してもすぐとれてしまいますか?
もともと顔にお肉のないタイプなので心配ですが、わたしの場合何回くらい脂肪注入が必要でしょうか?

単純脂肪注入は1回の脂肪細胞の定着率は20%程度(なかには50%も定着するという上げ底な意見もありますが…)とお考え下さい。とすると、3ヶ月後、さらに6ヶ月後、さらに6ヶ月後のような、4〜5回の分割した手術計画は必要ですね。
ということは、ドナー(脂肪採取部位)がどの程度しっかりしているかという問題もあるわけです。また、高濃度脂肪注入の場合には注入脂肪を特殊加工しますので、定着も30〜40%にアップします。

また、ホームページの手術のお写真をみるとかなり太い針の注射みたいですが何ミリくらいの径ですか?

1mm程度です。

肌の傷は頬に何箇所で唇に何箇所、こめかみ何箇所ですか?

直接拝見してみないと正確なことは言えませんが、片方頬に2箇所、目の上に1箇所、くちびるに2箇所といった具合です。しかし、注射の痕はほぼ完全に消えますのであまり気にする必要はありません。

また内出血の範囲はどのくらいでダウンタイムはどのくらいでしょうか?

これは人それぞれです。もし内出血をおこした場合、1週間程度で「あおたん」は黄色に変化し、2週間程度でほぼ吸収します。

手術の局所麻酔は痛いとありますが、どこに何本打つのでしょうか?

各注入部位に少量です。多少はちくっとしますが、耐えられないほどのものではありません。

また、一番の心配は脂肪注入するとフォトフェイシャルやNライトレーザーやポラリスなどの光治療はうけられないのでしょうか?
肌の張りやそばかすの治療などははしたいのですが…?

それらの機種も現在では、光治療系、レーザー系、高周波電気系と各種多数の機種が出ています。どれも脂肪注入後の治療を妨げるものではありません。

頬の脂肪注入の手術をしましたが、術前とあまり代わり映えがないような気がします。

頬の脂肪注入の件ですが、今年の半年程前に他の美容外科で頬の脂肪注入の手術をしました。若干は改善されましたが、術前とあまり代わり映えがないような気がします。
注入翌日には希望のラインになってしまい、後はどんどん吸収される一方でした。

脂肪注入の定着率は20%程度で、やや多めに注入してもやはり3回程度の手術は最低必要と感じます。
なかには3年のうち5〜7回の注入をされた方も多数います。たいていは、かなりしっかり定着し患者さまも満足されています。

通常この脂肪注入をされた方は何度かしないとダメなんでしょうか?一度に(かなり腫れてもいいので)注入はできないんでしょうか?

多めの注入は可能ですが、多すぎる注入は吸収率も高く、また感染の危険も高まります。さらに注入脂肪の硬さが増す現象もおきやすいのです。じっくり数回の手術を気長に行うのが得策と思います。

また、法令線(笑いじわ)も気になってます。そこに脂肪を注入できますでしょうか?

もちろん可能です。ただし、法令線への脂肪注入は多少の技術が必要で、時に注入針をレトログレード(左右に振る様な動き)に動かすことがあります。

頬の脂肪注入の手術では、打撲のような紫斑の可能性があるようですが、どの程度でしょうか?

術後の腫れ等を考え、3連休前の手術にいたしましたが、連休明けに、人前に出ることが多い仕事の流れとなってしまい、少し心配しております。
いただいた手術の注意事項等によれば、打撲のような紫斑の可能性があるようですが、実際のところどの程度でしょうか?
お化粧で隠せる程度のものでしょうか?

殆ど内出血が起こることはありません。ただしだからといって、0である保証もありません。
内出血斑が出ることはありますが、1週間程度で紫斑から黄色い斑に代わり目立ちにくくなります。お化粧で十分カモフラージュできます。

場合によっては、今回のタイミングをあきらめてもっと休み多く取れる際に予約を変更させていただく方がいいのかもしれませんので、アドバイスをよろしくお願い致します。

一度この手術を経験し、再度手術を希望なさる方は意外に軽い感じで手術を予約されます。ただし、術後1週間程度はコンシーラなどしっかりした、お化粧が必要でしょう。

頬に脂肪の注入をしたいのですが、体のどこから吸収するのが一番よいのでしょうか?

ほほに脂肪の注入をしたいのですが、体のどこから吸収するのが一番良いのでしょうか?

太ももが一般的ですが、おしり(臀部)、おなか、膝まわり等がドナーとしてはよく使う部位です。

傷痕は、お化粧で隠せる範囲でしょうか?

注射針の痕だけですので、2〜3日でお化粧をすれば殆どわからなくなります。

頬がこけているのが悩みです。

ある美容外科の美容整形手術の説明では、1回のみで多量の脂肪を注入するようで、「オタフク風邪のようにハレるので、しばらくは外出できないと思います。」と言われました。
脂肪はおしりの部分から採取するので、抜糸通院も必要とのことでした。
酒井形成外科さんでも同じでしょうか?
実は家族に内緒にしたいので、なるべくなら手短にすんでハレ等が目立たない方がいいのですが…

1回の脂肪注入では20〜30%の定着率を考えると、たった1回の注入で済むとは考えられません。ですから適量を数回にわけるのが常識です。
また。腫れはどのような時にもある程度おこりますので身内の方に内緒ではないほうが良いと思います。
必ず良い結果がでますので、ご家族を納得させた方が良いのではないでしょうか?

HPで手術の写真を見ました。それまでは簡単に考えていたのですが、注射針が太くて怖くなってしまいました。あれは麻酔をしてもらえるんでしょうか?

注射が痛いのは針が太いからではなく、注射液が酸性だからです。実は知らなければ、太い針でも細い針でも痛みの感じ方は殆ど変わらない物なのです。
さて、脂肪注入では、注入する脂肪があなたから採取したものですので、実は痛みの程度は少ないのです。しかし、やはり脂肪注入時の疼痛(とうつう)緩和は大切ですので、しっかり麻酔は行います。ご心配は無用です。

くちびるの脂肪注入のQ&A

唇を厚くする脂肪注入の手術で、数回の脂肪注入をして自分の希望通りの厚さになったら永久的にその唇の厚さは持続するのでしょうか

唇を厚くする手術の脂肪注入が希望なのですが、手術内容のところに数回の注入が必要と明記されていますが、数回の注入をして自分の希望通りの厚さになったら永久的にその唇の厚さは持続するのですか?

一度定着した脂肪は、そこで生きていきますので持続が期待できるという考えです。
しかし、年齢が上がると顔の脂肪は減少する傾向にあります。お年寄りの顔の頬やこめかみの部分が、げっそりしてくることはこれが原因なのです。加齢とともに唇も薄く変化するのは、そこで生きてきた脂肪が減少しているということです。ですから、脂肪注入し、そこで生き続ける脂肪も加齢とともにやはり減少してくるというわけですね。
この場合、再度脂肪注入をするということで対処します。

それとも、何年かかけて徐々に吸収され結果的には元の唇に戻ってしまうのでしょうか?

元にもどるのではなく、そこにあった脂肪も、移植された脂肪も加齢とともに減少してくるということですね。

顔全体の脂肪注入のQ&A

顔の唇鼻線(鼻の横のくぼみ)・目の下(クマの部分)・鼻筋、すべて脂肪注入が可能箇所でしょうか?また、先生を指名することはできますか?

私は30代の女性です。以前より脂肪注入を考えています。場所は、顔の唇鼻線(鼻の横のくぼみ)・目の下(クマの部分)・鼻筋です。すべて脂肪注入が可能箇所でしょうか?

可能な箇所です。

また、目の下は注入後内出血しやすい、ボコっとなりやすいと聞いたのですが、少量の脂肪注入でも同じことがいえますか?

目の下には注入はお勧めできません。ただし、その下(ほほの上)には良い適応になり目の下の窪みやくまに効果があります。

あまり休みが取れないので腫れや内出血をなるべく抑えたいのですが、脂肪の量を調節することによって可能ですか?

もちろん可能です。最初は少量から始めたほうが良いでしょう。

その他のQ&A

鼻の真ん中にあるほくろを切除したのですが、その傷痕が深く、くぼんだ感じの傷になってしまいました。そういう箇所には脂肪注入は可能でしょうか

はじめまして、ホームページで脂肪注入について拝見いたしました。以前鼻の真ん中にあるほくろを切除したのですが、その傷痕が深く、窪んだ感じの傷になってしまいました。そういう箇所には脂肪注入は可能でしょうか?

脂肪注入というのは、体表の脂肪層のやや大きな凹みを改善する手段です。たとえば、法令線のくぼみ、頬がこけてきた、目の上が落ちくぼんできた等というときに利用する手技です。
傷痕の小さな陥凹は、真皮性の凹みです。残念ですが、このような傷痕の修正丹生脂肪注入は不適当と思います。

それから、私は関西在住なのですが、遠方からの手術は難しいですか?

当院でも手術当日1日ホテルで宿泊し、次の日にチェックできれば可能です。しかし、まず、近くの形成外科で相談してみてください。

鼻の下の溝(二本の線がある部分)が深くくっきりしていて目立ちます。目立たなく(浅く)するためには美容外科ではどんな治療法があるのでしょうか?また、注入物以外の方法などありましたら教えてください。

鼻の下の溝(二本の線がある部分)が深くくっきりしていて目立ちます。
これを目立たなく(浅く)するためには美容外科ではどんな治療法があるのでしょうか?何か注入物を入れるにしても、ちゃんと定着してどのぐらい持つものか。また、注入物以外の方法などありましたら教えてください。

脂肪注入ですとアバウトになりやすく、すっきりしないと感じます。 また、シリコンなどは異物感や硬さを感じやすく、口唇には向きません。 アクアミッドのような異物注入法はけっして受けてはなりません。真皮脂肪移植、筋膜移植、腱移植など移植に際し吸収がおこりにくいのもの移植が良いと感じます。

脂肪注入以外にもシリコンを注する方法があると思うのですが…

脂肪以外にもシリコンなどを注入する方法もあると思うのですがいかがでしょうか?
ただ、シリコンなどは白いので顔にいれると不自然に見えると言っている医師もいたのでひっかかります。

とんでもありません!!!。
シリコンを注入したばかりに10年後悲劇を見た人が過去に何人いるか! 現在厚生労働省ではシリコン注入は禁止しています。
シリコンではなく、ただしいフィラー(皮膚注入薬剤)として、コラーゲン、ヒアルロン酸、カルシウムアパタイト(レディエッセ)があります。もちろん、これらの正当なフィラーは酒井形成外科でも扱っています。

男性なので脂肪吸引でバストを小さくしたいのですが

私は少し太っている程度の体型なのですが、乳首の下にしこりのようなものがありBカップくらいの乳房になっています。
昔からそれがとてもコンプレックスになっていて、脂肪吸引で標準程度にバストを小さく整形して頂きたいのですが可能でしょうか?

乳腺がしっかりある場合には、脂肪吸引では効果が少ないと思います。
むしろ、乳腺を含む乳房の皮下組織の切除が有効と考えます。酒井形成外科では男性になりたい女性(F→M・性同一性障害)の、ほぼ一般女性と同じバストでさえ、腋の下の小さな傷から乳腺を切除して形成しています。その他、乳輪や乳頭の縮小は、ごく普通に手術を行っています。

酒井形成外科の美容外科・美容皮膚科のご予約はこちらから